暑さと疲れに気をつける

暑さで体の疲れがとまらない

ここのところ暑い上に、先日遊びに行ったのでとても疲れています。何をしたかと言えば、簡単に言ってしまいますと、何も面白くありませんのでここでは書きません。

 

別に問題を提起するつもりはありませんが、人はとても本来は自由な存在です。それは休みの日に一日どこかへ出かけてみれば、何か自分のしたいことをしてみればそう感じることはできるでしょう。

 

しかし、私たちはすべてにおいて自分の思い通りにことを進めることはできません。

 

高速道路に乗れば渋滞が発生して、帰りの時間が遅くなることもあるかもしれません。自分の頼みたかったメニューが入った店先で完売してしまいっていることもあるでしょう、しかし、すべてにおいて私たちはそれを受け入れなくてはいけません。

 

しかし、強い欲求の場合はどうなるでしょう、あなたの命を貰っていいですか?と問われて簡単に差し出せる人はいないと思います。私たちはそうした本能的な欲求に基づいて生きているのですが、上手にそれをコントロールしなければなりません。

 

なぜか難しいことを言っていますが、暑さでちょっと頭がおかしくなっているのかもしれませんね。

 

疲れがとれないときは、湯船いっぱいにお湯を張って、ゆっくり浸かって癒したいと思います。というかここまできたら温泉でも行きたいですね。まあ、仕事なのでいけないのですけど。