関節痛のサプリメントの選び方

痛みとおさらばしよう!!

たくさんのメーカーがサプリメント市場に参入しており、関節痛だけでも相当な種類があります。どんな選び方をすればいいでしょう。どんな基準で、関節痛サプリメントを選べばいいものなのでしょうか。関節痛に効果がある栄養成分としてよく知られているものが、ヒアルロン酸、コラーゲン、コンドロイチン、グルコサミンなどです。

 

軟骨が被ったダメージを修復する作用がある成分が、グルコサミンとコンドロイチンであると言われています。グルコサミンだけ、コンドロイチンだけのサプリメントを使うのではなく、両方の成分を摂取できるものにすることで、より高い効果が得られるとされています。

 

関節痛の解消のためにサプリメントを使う場合、コンドロイチンとグルコサミンがどちらも入っているタイプがいいでしょう。グルコサミン1500mg、コンドロイチン1200mgが、関節痛の緩和のために効果が期待できると言われている1日の摂取量となります。

 

1日に必要な量をサプリメントで効率的に摂取できることが、サプリメント選びの条件になります。サプリメントは成分を記載しなければならないことになっていますが、分量の表記は決まっていません。商品によっては、成分量は書いてないようです。

 

サプリメントでどんな成分を摂取するかは、失われた軟骨を補給するためには重要な情報になります。サプリメントを買う時には、関節痛に効果がある成分が間違いなく配合されているかを確認することです。