夏野菜祭りで美容に役立てる

夏野菜祭りでビューティフルに!

季節は夏真っ盛り、夏野菜の美味しい季節です。美容にも効果的ですし。
キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、オクラ等あげていけばきりがありません。
私の実家で父が家庭菜園をやっているので、この時期は毎年沢山の野菜を貰います。

 

夏野菜は鮮度が落ちるのがとても速いです。
冷蔵庫に入れていても数日したら傷んでしまいます。
沢山野菜があって使いきれないという事はありませんか?

そこで野菜を美味しく食べるために野菜料理のレパートリーを紹介いたします。
キュウリはそのままキュウリスティックにしたり、あっさりとワカメと合わせて酢の物にしたりします。
たまに趣向を変えて炒めたりもします。

 

キュウリを炒めるという発想をどこから聞いてきたのか覚えていませんが、ごま油で焦げ目がつくまで炒めたキュウリを酢醤油で食べるのは結構おつな物です。
表面がややしんなりして、歯ごたえは生の時よりもパリパリ感が増しているような感じです。
トマトは使い勝手のいい野菜なので、生で食べたりスープにしたりと重宝します。ビタミンも豊富で美容にもいいし、女子力倍増です。

 

うちでの定番のトマト料理は玉ねぎとトマトのマリネです。
作り方はいたって簡単で玉ねぎを薄くスライスして塩でもんで水気を切っておきます。
それに皮をむいて一口大に切ったトマトを合わせて、オリーブオイル、酢、塩で味付けをして一時間くらい寝かせたら出来上がりです。
簡単な割にさっぱりとした味が夏の疲れた体に心地良いです。
暑い日が続きますが夏野菜を上手にとって、元気に夏を乗り切ろうじゃありませんか。