ディズニーランドでの爆買いってどんなものなのだろうか?

ディズニーランドでの爆買いってどんなものなのだろうか?

今日のネットのニュースで「今度上海にできるディズニーランドのネット予約が大量に来て、システムに障害が出たむという記事を読みました。

 

今まで中国といえば、「お笑いネタ」として「世界中の色々なキャラクターのマネ」をして「どこか、何か違う」という事で苦笑を誘っていることがよくありました。

しかし、今回はさすがに大きな市場となるという事で「ディズニー」も本格的に参戦するようです。

 

となれば1、どちらかといえば新しいもの、面白そうなものにはすぐに食いついてきそうな「中国の富裕層の人たち」にとつては「ディズニーランドへ行って、本物を見てきた」というのはすごいステイタスになるのだと思います。

 

だからこそ、ネット予約でチケットを取るのさえ難しくなっているのだと思いながら、ニュースを読みました。

 

しかし、最近日本にもやってきて、流行語の一つともなった「爆買い」というものがどうも気になっています。

 

地右京ディスニーランドへ行っても、帰りには「あっちのお土産や、こっちのお土産や」と行ったり来たりしている日本人もたくさんいます。

 

それが「爆買い」で有名な中国の人たちがお店を回ったら、いったいどんな事が起こってしまうのでしょうか。

 

大きなミッキーのぬいぐるみ、ダッフィーのぬいぐるみ、たくさんのキャラクターの箱に入ったお菓子、さまざまな仮装衣装、帽子や風船、ストラップなど「爆買い」をしない物にとっても魅力的なものがたくさんあります。

 

その中であの「爆買い」が起こったら、お店はどうなってしまうのか、キャストの人たちもものすごく大変なことになってしまうのではないかと、人の国のことながら心配になるとともに、ぜひ、その様子をニュースで流してもらい、どんな大騒ぎになってしまうのかという事を見てみたいと、今から少し楽しみにしている「いやな奴の気持ち」を持って待っている私でした。