最低な彼氏

最低だった彼氏

ある日の事です。彼氏の部屋で、何気ない雑談をしていた時の事です。
予想もしない時に、私は突然おならをしてしまいました。恥ずかしさで真っ赤になる私。でも、黙っているのも気まずいので、「おならしちゃった」と小さな声で言ってみました。
すると彼は露骨に嫌そうな顔をして、持っていたマスクで顔を覆いました。それだけでもショックなのに、彼は更に、「ゲップだけじゃなくて、おならもするの〜?」と言ったのです。

以前に私は、彼の前でゲップをした事があります。でも、それもわざとではなく、仕方なく出てしまったというくらい小さなものでした。なのに彼はそのことを覚えていて、今回引き合いに出したのです。
女の子にそんなタブーな話を思い出させた上に、思いやりのない言葉。私は悲しくて泣き出してしまいました。
私は、「そんなの気にすることないよ」とか、「生理現象だもの仕方ないよ」とかいう言葉は出てこないの?と彼を責めました。
しかし彼は平気な顔をして、「相手に言葉を期待するのは間違っている」と言うのです。
「この人とは一緒に生活していけない…。」
私は彼と別れることを決めました。デリカシーのない、本当に最悪な彼氏です。今思い出しても腹が立ちます。